長期優良住宅先導的モデル振り分け戸数が決定

研究会で各社1棟ずつ先導的モデルを建設可能になりました。

当然ですが、フラット35で融資を受けた場合
当初10年は、1.32%
11年~20年、2.02%
21年以降  、2.32%というとんでもない金利となります。

メリットいっぱいの長期優良住宅先導的モデルで住まいづくりをすすめてみませんか?!

上記は建てるお客様としてのメリットですが、
会社としてメリットのある、地域木材を使用したモデルハウス推進事業というものもあります。

これは先進的な技術を駆使しながら地域木材を使用した建物を普及させるため
国や都道府県から補助金が出るというものです。

こちらもその事業で建てたモデルハウスです。↓

http://www.yama-san.jp/domino/index.html

今度、うちでも応募してみようかなぁ。
[PR]
by asahiworks | 2010-07-02 17:04 | ドミノ研究会 | Comments(0)