小さな家。計画

d0162979_1982491.jpg


『小さな家。計画』が出版された。
これからの住まいづくりのひとつに指標になるのかも。


”以下本文より抜粋”

これまでの私たちの家づくりは敷地に目一杯、ローンも目一杯・・・と
上に、横に、懐に、可能な限り広げることが良いことだといわれてきました。

それは、「どんな暮らしをしたいか」に基づき自分サイズの家をデザインするのではなく
敷地条件に対して「どれだけ大きな家が建てられるか」でほとんど家づくりが考えられがちでした。

実は日本の家は決して小さくありません。アメリカに次ぐ世界第2位の大きさです。
もっともっと・・・と間取りを足し続けて体だけでなく、家もメタボ状態なのです。

その結果、家族と家族が壁で分離され光や風を感じることが出来なくなり
町や社会から緑や自然が少しずつ失われおまけに、たくさんのローンを抱え・・・と
多くの課題が生まれてきています。

そして今、地球環境という観点からは低負担型の家づくりが求められ
所得が伸びない低成長という観点からは低コストで高クオリティーな家づくりが求められ始めています。

それら多くの課題をクリアするのが「小さな家」なのだと私たちは考えました。


小さな家は、緑で彩られた庭のある家です。

小さな家は、日当たりの良いヒマワリのような家です。

小さな家は、家族の距離が縮まる磁石のような家です。

小さな家は、暮らしがコンパクトに片付く家です。

小さな家は、省エネ・省資源の環境に貢献する家です。


しかし、大きな家を縮小しただけでは豊かに暮らす「小さな家」はつくれません。
限られた空間の中に家族の居場所をつくり、美しいデザインと機能性をバランスさせた
「高い設計力」が求められます。

そんな小さな家づくりの達人建築家たち、
生産・流通・施工のプロたちが集結し「小さな家。計画」実行委員会をつくりました。

小さいからと美しさや品質を犠牲にせず、耐震・防火・温熱など高い住宅性能を実現し、
安心・低コスト・高品質の三拍子そろった「小さな家」のプロダクト化を提案します。

以上、「小さな家。計画」宣言より


まずはネットで → 小さな家。計画
[PR]
by asahiworks | 2010-07-18 18:24 | ドミノ研究会 | Comments(1)
Commented by りん at 2010-07-22 12:03 x
小さな家で十分でしょ。