ドミノ研究会

d0162979_10103318.jpg


昨日、東京東村山にて木造ドミノ研究会の会合がありました。

テーマは二つ。
1.長期優良住宅先導的事業について
2.プロダクトドミノ ”クラウドハウジング”について

d0162979_10112787.jpg


先導的事業についてはドミノ研究会として40棟が採択され会員に権利が振り分けられました。
あさひワークスでは当初1棟だった権利が2棟になりました。

先導的事業にて住宅を建築されると200万円の補助金が国から支給されます。
申請費用で約50万円が必要ですが、単純に150万円お得です。
さらに、金利優遇や固定資産税、登録免許税なども軽減されるメリットもあります。

このドミノ研究会ですが、相羽建設さんを筆頭に熊本のエコワークスさん、埼玉の小林建設さん、
愛知の阿部建設さんなどの優良工務店が多数参加されている組織です。
あさひワークスはこの大先輩達から多くを学びお客様にさらにいい住まいを提供していきます。

d0162979_10293115.jpg


続いてプロダクトドミノについてですが、これは簡単に言うと家のネット販売です。

主体は小さな家。実行委員会が行っています。

日本No1工務店といわれるシンケンさん、
ドミノ研究会、
OMソーラー協会、
東京町屋(i-works)、
この4者の共同企画です。

かなり先を行く内容で、千葉県東総エリアではネット販売はまだ先ではないかなと思いました。

ただし、”小さな家。”は技術力、提案力がないとつくれませんので、工務店の力量が問われます。
あさひワークスとしては積極的に提案していきたいと思います。
[PR]
by asahiworks | 2010-07-22 10:40 | ドミノ研究会 | Comments(0)