千葉県旭市でのエコ住宅

10月のドミノ研究会は

『最高の断熱・エコ住宅をつくる方法』の著者で建築家の西方里見さんを講師として迎える。

・最高の断熱・エコ住宅についての考え方

・木造ドミノ住宅のQ値の算定、温熱環境

について学びます。



これだけの断熱材がある今、地域性にあった断熱材とはどのようなものか。

・ネオマフォーム
・ロックウール
・グラスウール
・ポリスチレンフォーム
・充填断熱剤
・乾式吹込み断熱材など

現在の断熱材は種類が多すぎます。

これではお客様は、どの断熱材がいいのか迷ってしまいます。


しかし、ただ単に断熱材だけでものを決めるのは危険です。


無垢の構造材を使って、ネオマフォームやポリスチレンフォームってどうなのか?

集成材とウール系断熱材の相性は?

2x4工法の断熱材は何がいいの?

鉄骨では?

広い視野で考える必要があります。


西方先生の考え方をたっぷり吸収してきます。

10月の研究会、とても楽しみです^^
d0162979_1737352.jpg

[PR]
by asahiworks | 2010-09-28 17:37 | Comments(0)