人気ブログランキング |

カテゴリ:天竜焼杉の平屋( 22 )

d0162979_17050126.jpg
平屋をご検討中のお客様に
平屋で建築された「天竜焼杉の平屋」を見学いただきました。

お施主様であるI様から住み心地などの感想をいただきながら
外部、内部ともに確認していただきました。
築年数は1年の建物となります。

d0162979_17050598.jpg
見学されたお客様は
自然素材をふんだんに使用した建物を体感して
とても気に入られているご様子でした。

最後にこの家のご長男である”こうちゃん”です。
d0162979_17050933.jpg
とても元気いっぱいの男の子で
大分大きくなりました(^^)
全然人見知りしなくて、見学されたお客様も
建物だけでなく、こうちゃんも気に入られていた様子でした。

この度は、入居されている建物をお貸しいただいたI様。
また、見学に起こしいただいたK様。
本当にありがとうございました!

もし、あさひワークスで建築した入居済みの建物を
見学したい方がいましたら遠慮なくご連絡くださいませ。


d0162979_10201919.jpg
2日間に渡り、完成見学会を開催させていただきましたが、
梅雨時期ではあったものの天候も悪くなく
たくさんの方々にお越しいただきました。

ご来場されたすべての方々に感謝申し上げるとともに
大切な新居を見学会にお貸しいただいたI様にも心より感謝申し上げます。

今週末は
竹林を望む家の見学会となります(^^)



d0162979_18362075.jpg
d0162979_18361664.jpg
旭市にて、お客様のご厚意により
天竜焼杉の外壁を使用した平屋の完成見学会を開催いたします。

見どころとしては
・塩害に一番強いと言われる焼杉を使った外観。
・自然素材をふんだんに使用した内観
・コンパクトに効率よく使える動線
・LDKと繋がる居室
・外と繋がるデッキ
・室内からの外の眺め
などなど、他にも見どころ満載です。

この機会に実際に住まわれる建物を体験してください。



d0162979_18583707.jpg
旭市で工事中の「天竜焼杉の平屋」が完成しました。

お客様のご厚意により
6月16日(土)17日(日)の2日間
完成見学会を開催いたします。

場所は旭市神宮寺となります。

詳細は追ってご報告いたします。

d0162979_12291559.jpg
旭市の天竜焼杉の平屋では
ついに足場が外れました。

特徴ある外観が!!!

内部では左官工事が行われております。
調湿効果抜群の壁材を全室に施工してます。
d0162979_12291225.jpg
お客様のご厚意により
6月16日(土)17日(日)の2日間
完成見学会を開催いたします。

皆様
旭市神宮寺までお越しくださいませ(^^)

d0162979_13075759.jpg
旭市の天竜焼杉の平屋では、焼杉が施工されております。

離れて見ると上の写真のような見え方ですが
近くから見るとこんな感じに
d0162979_13062224.jpg
なかなかの雰囲気です。

また、天竜焼杉の専用ホームページも完成しましたので
是非ご覧になってください

天竜焼杉ホームページ

d0162979_11550427.jpg
旭市の「天竜焼杉の平屋」では天井が完了しました。
この後、壁材を貼っていきます。

d0162979_11550171.jpg
杉の羽目板を貼っていますが、
ロフト部に上がる収納はしごは大工さんの技が光っています

もともと付いている見切り部材を取り除き
板のみで仕上げました。
かなり綺麗に仕上がっております。

d0162979_11550765.jpg

このように近くで見ると分かりますが、
離れて見ると分かりません。

完璧な仕事ですね(^^)

d0162979_09520275.jpg
大工さんが建具枠の加工をしています。

あさひワークスでは通常、杉材を枠に使用していますが
こちらの現場も、杉材を使用。

加工が終わり次第
取付を行います。
d0162979_09520665.jpg
やはり職人の手による材は魂がこもっていて
既成品には無い、雰囲気があります。

旭市の現場では、内部工事が進んでいます。

d0162979_15223174.jpg
大工さんが吊押し入れの骨組みを加工し柱材の取付をしました。
d0162979_15223371.jpg
杉のフローリングも貼り始めました。

明日ぐらいには貼り終わる予定です。
d0162979_15223678.jpg

旭市にて建築中の現場では、
屋根工事が大分進んでおります。

寄棟のコの字型の屋根は、
落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

d0162979_18274034.jpg
あさひワークスでは、
パッシブデザインによる環境共生型の住まいを推奨していますので
屋根は、寄棟、切妻、片流れなどで南側に屋根が架かるデザインが基本となります。

そうすることで、夏の日差しを避け
冬に陽を入れやすい住まいとなります。