<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本日、銚子市I様邸の社内検査を行いました。

I様邸は2世帯住宅で52坪と大きな建物です。
d0162979_1401251.jpg


内観、外観ともにこだわりの詰まった建物になっています。
こちらはキッチン、パナソニック電工「リビングステーション」
d0162979_1411897.jpg

「中2階」写真ではわかりませんが、カウンターの下に足が入ります
d0162979_1413389.jpg

「寝室」シアタールームのようです
d0162979_1414995.jpg

d0162979_1421316.jpg

「客間として使用する和室」とても落ち着いた静かな空間です
d0162979_1432234.jpg

「キッズルーム」天井高1400の空間。
もうすぐ双子のお子様が誕生!!
奥様が料理をしながらお子様の様子がよくわかる配置になっています
d0162979_144748.jpg


いつまでも家族6人仲良く暮らして下さい。

I様邸は10月3日お引越しです。


詳しくはこちらもご覧ください↓
『千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅』
[PR]
10月のドミノ研究会は

『最高の断熱・エコ住宅をつくる方法』の著者で建築家の西方里見さんを講師として迎える。

・最高の断熱・エコ住宅についての考え方

・木造ドミノ住宅のQ値の算定、温熱環境

について学びます。



これだけの断熱材がある今、地域性にあった断熱材とはどのようなものか。

・ネオマフォーム
・ロックウール
・グラスウール
・ポリスチレンフォーム
・充填断熱剤
・乾式吹込み断熱材など

現在の断熱材は種類が多すぎます。

これではお客様は、どの断熱材がいいのか迷ってしまいます。


しかし、ただ単に断熱材だけでものを決めるのは危険です。


無垢の構造材を使って、ネオマフォームやポリスチレンフォームってどうなのか?

集成材とウール系断熱材の相性は?

2x4工法の断熱材は何がいいの?

鉄骨では?

広い視野で考える必要があります。


西方先生の考え方をたっぷり吸収してきます。

10月の研究会、とても楽しみです^^
d0162979_1737352.jpg

[PR]
気になる住宅があります。


それは、富山県今市建設さんが建設中の高岡ドミノ住宅です。

この木造ドミノ住宅は、半田雅俊設計事務所による設計で作られた建物です。



いままでのドミノ住宅にはない仕上がりになっています。

基礎も外観も特徴的、ドミノ研究会の宿泊研修をそのうち行うのではないかと思いますので、
実物を見るのが楽しみです。

d0162979_10191758.jpg
d0162979_10192966.jpg
d0162979_10194161.jpg


あと半月ほどで完工です。
[PR]
我が家では7月に太陽光発電を設置しました。

運転スタートは8月10日から、メーカーは三菱、4,7kwです。


太陽光の売電を含めた東電からの電気使用量のお知らせが届きました。


内容はというと、


まずは買電のほうから、7,078円の請求が来ました。
前月は11,555円でしたので4,477円安くなっています。

ご存じの通り、太陽光発電は日中の晴れているときに発電します。
発電しているときに家で電気を使っていると、発電した中からの供給となります。

ということは安くなった4477円分は、自宅で発電した電気を使ったことになります。
計算すると134kw分に相当します。

8月は夏休みで日中子供がエアコンを使っているため電気の使用量が多くなってしまう傾向があります。
あまり家で電気を使っていなければもっと売電にまわせるのですが。

d0162979_12372698.jpg


つづいて売電についてです。

1ヶ月で472kwh分売電できました。

価格としては、472Kw×48円=22,656円 となります。

ということは、売電22,656-電気代金7,078円=15,578円が手元に残る計算になります。

d0162979_12415926.jpg

ここからがポイントです

市東家の場合、太陽光を設置して15,578円得なのかというとそうではありません。

前月の電気代は11,555円でしたので家庭からの出費はそのまま11,555円となります。

今月は手元に15,578円残ります。

ということはマイナス11,555円だったものが、プラス15,578円になったので

27,133円お得になったということなのです。




現在、新築で住まいを建てられる方のうち半数以上が太陽光発電を設置しています。

当然後からつけることも可能です。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。




話は変わりますが、今日の朝うちの妻が子供たちのためお弁当を作っていました。
先日の運動会の関係で保育園では今日は給食が出ません。

「キャラ弁」作ったんだけど、とちょっと上機嫌そうな妻。な、なんと、、、

d0162979_12543097.jpg

ザ・たまごっち弁当!!
[PR]
本日、千葉県匝瑳市立平和保育園にて「秋の大運動会」が行われた。

園児たちの動きに一喜一憂する両親や祖父母の笑顔が印象的。
なぜか運動会に行くと幸せな気分になれます。



運動会での私の役目はビデオ、妻はカメラです。

今日もそうなると思いますが、運動会の日の夜はいつもビデオ観賞しています。
”手ブレがひどくて目が回る”と私の撮影はいつも不評。
今日もそうなることでしょう^^;

d0162979_14543965.jpg

d0162979_145459100.jpg

d0162979_14551065.jpg

d0162979_14552165.jpg


うちの二女、三女が参加していましたが、二女は来年からは小学生、今年が最後です。

妻は親バカぶりを発揮し、二女の太鼓をベタ褒めしていました。

私は日ごろの運動不足がたたり、親子競技で50mほど走っただけで汗が止まりませんでした(泣)
[PR]
9月15日、東京都東村山市にてドミノ研究会が開催された。

13:30分開始だったのでその前に東村山の「きたなシュラン」キッチンひので昼食。
d0162979_12202266.jpg

外観はこんな感じだが味は最高。
店内は満席状態でした。

どこかにpele(ペレ)と書いてないか探したが、見当たりませんでした^^;


d0162979_12223448.jpg

今回のドミノ研究会はコストについての考え方をメンバーで研究しました。

5班に分かれて建築コストに関する各社の強み、悩みなどを話し合いました。
うちの班は、エコワークスさん、竹屋共栄住宅さん、富士木材さん、ウメダハウジングさんというメンバーでした。

竹屋共栄住宅さんは同じ千葉県の我孫子にある会社ですので
建築コストはかなり近いものがありました。

ただ、九州のエコワークスさん、三重県のウメダハウジングさん、静岡の富士木材さんとは
大分違いがありました。

木造軸組工法で比べた場合、
職人さんの手間が日本で一番低いのは宮崎県です。
そもそも九州は全体的に手間が低いのですが。

逆に一番高いのは神奈川県、2位は東京、3位が大阪となっています。

我らが千葉県は高いほうからみて6位となっています。

これは物価などが大きく影響しています。生活費が多くかかる地域は当然手間代が多くかかります。

これは私の主観ですが、
都会から出てきている大手ハウスメーカーさんに関していうと職人さんは通常、地元調達です。
都会並みの金額を田舎でも提示しているようですが
地域のよっては、もっとお求めやすい価格で住まいを提供できるのでないかなと思います。

逆に九州あたりを起点に全国展開しているメーカーは
職人さんの手間にあった坪単価をエリアごとに分けるべきではないかと思います。
それはエリアによって手間が違うからです。
そうしないと、職人さんがいつもと同じ仕事を安い手間でやらされた場合、
手抜きをされる可能性が高くなってしまいます。
それでは安心して仕事を任せられません。

やっぱり地元密着業者が安心ではと思う今日このごろです。
[PR]
昨日、新築のお祝いということで食事会をすると
8月にお引渡しをさせていただいたお客様よりお誘いいただきました。

家族4人快適に過ごしているとお聞きしとてもうれしくなりました。

家族全員でお邪魔させていただきましたが、ご二男がとても面倒見がよく
うちの二女、三女が大分長い時間遊んでもらいました。

今後も家族ぐるみの付き合いをさせていただきます。


失敗しました。。。

デジカメ持っていくの忘れた。
[PR]