<   2011年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

d0162979_1841038.jpg

旭市S様邸の工事は順調に進んでいます。

d0162979_1844314.jpg


本日は、大工さんがフローリングを貼っています。
d0162979_18183978.jpg


この後、断熱材を入れていきます。

今日は東総地域でも30℃を超える暑さになりました。
職人さんたちはこの暑さの中の作業ですのでとても大変です。

十分休養をとり、水分補給をしながら、体調管理に気を付けてもらいたいと思います。


本日も大変お疲れさまでした。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
本日東庄町A様邸が着工しました。

d0162979_17264569.jpg
d0162979_1727259.jpg


本日は根切り、丁張りの作業を行いました。

d0162979_17341949.jpg


A様邸の完成予想パースはこのようになります。
d0162979_17374586.jpg



A様、本日工事無事着工しました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_1792826.jpg

                         【K様邸 完成予想パース】




昨日、旭市で木造ドミノ住宅を建築されるK様邸の地縄張りを行いました。

d0162979_17133716.jpg
d0162979_1715388.jpg


K様邸は明日地鎮祭です。

K様 よろしくお願いします。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
本日、東庄町のA様邸で地盤改良工事が行われました。

d0162979_2102616.jpg
d0162979_2103786.jpg

工事の方式は柱状改良工事です。

柱状改良とは、軟弱地盤が2メートル以上8メートル以下の場合に用いられる方法で、
土の中にコンクリートの柱を造ってしまう方法です。

A様邸の場合、直径50cmのコンクリートの柱を3.5mから4.0mの深さまで、
計39本打設いたしました。

d0162979_2162023.jpg


今回も施工は司建設さんです。社長さんとは朝入れ違いになり会えませんでしたが、
旭青年会議所の先輩になります。


d0162979_2165377.jpg


A様、本日予定通り地盤改良工事完了いたしました。


ついに28日より基礎工事がスタートいたします。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_1991374.jpg

昨日、池袋の自由学園明日館にて小さな家。ネットの設計セミナーがありました。

21日、22日が鹿児島ツアーでしたので3日連続ということです。

今回は、

・建築家の伊礼智さん(小さな家。ネット会長)による
 ”小さな心地よい居場所”


・建築家の安井昇さんの”木造住宅の防火設計”という内容でした。


まずは伊礼会長の講義から、
心地よい空間を見つけたときの具体的なインプットの仕方を教わりました。
d0162979_19233580.jpg

それをアウトプットした設計事例の説明。

すばらしい作品ばかりでした。



続いて、安井昇さんの講義です。

安井さんは、一般的には無理だと思われている木造住宅(木造建築物)で
外部に木部(構造材含む)をあらわすタイプの建物でも
耐火建築物として建築を実際にされている方です。


また、日本で一番木を燃やしている建築家でもあり、
燃やし系のイケメンとも呼ばれているらしいです(笑)。

d0162979_1936240.jpg

千葉県東総地区では少ないですが、
準防火地域などでも外部に木を見せた建物が十分建築可能だということが分かったのと同時に、

普通は役所の方に相談に行き駄目と言われて終わりなものも、

安井さんの場合は、逆に役所の方から
”これでどうして大丈夫なんですか?”と
質問されてしまうようです。

そこで親切に教えてあげるといっておりました。
こういうことはその世界の専門家でなくては出来ないことです。

じつは内装に関しても同じことが言えるということも教えていただきました。


私ども建築業界の人間は巾広く知識を持つことで
お客様に最善のものが提供できるようになると思いますので、
このような知識も絶対に必要です。


たとえば、耐火建築物でないと建築許可が出ない地域のお客様がいて、
外部、内部ともにふんだんに木が見える建物にしたいと思っていても、
防火についての知識のあまりない人に相談したら

”無理”

の一言で終わってしまう可能性が非常に高いということです。

またまた勉強になりました。



最後に設計課題ついての講評を伊礼さんが行いました。

自分の課題に対する方向性がみえてきました。

テーマは「繋がる」でいこうと思います。



昨日は伊礼さん、安井さん、誠にありがとうございました。












それにしても濃い3日間だったなぁ。。。









★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_2105283.jpg

6月21日~22日にかけ「小さな家。ネット」鹿児島ツアーに参加してきました。

一日目はシンケンさん。

二日目はベガハウスさんの建物を見学させていただきました。

まず見学させていただいたのはシンケンさんの
あぜみちのいえ

奥様が住み心地やシンケンスタイルの暮らし方を話してくだいました。

”家にいるときが一番幸せ。買い物にも行きたくない”

とお話していました。

たしかに素晴らしい住まいでした。
その素晴らしい住まいにセンス抜群の奥様が家具をチョイスし、
住まいのグレードがさらに上がっていました。


さらに2件の完成済、施工中の物件も見学。

どの物件もクオリティーの高さに参加者は皆感動している様子でした。

       うちの椎名が和室に腰かけたときの眺めを確認しています。まさに借景です。
d0162979_21153.jpg


建物見学後、シンケンさんのモデルハウス「DWELL HOUSE」にて懇親会を行いました。

懇親会の後の2次会では、
北村建築工房」さん、
住工房プラスアルファ」さん、
環境創機」さんと
ご一緒させていただきました。

北村社長とプラスアルファの村田社長、環境創機の友さんには
他では聞けないような貴重なお話をたくさん教えていただき大変勉強になりました。
本当にありがとうございました。



こうして一日目は無事終了です。



来年は福岡でシンケンさんの建物を是非見てみたいですぅ。





もしよければこちらもどうぞ
日本一の工務店ツアー





2日目につづく。。。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_12252821.jpg

小さな家。ネット 鹿児島ツアー2日目。


2日目はベガハウスさんの建物見学です。


1件目は、ショーホームとなっている「胡坐(あぐら)の家」です。

まさに胡坐をかいて生活する空間でした。
細部にわたり良く工夫されており、参考になる部分がとても多く勉強になりました。



2件目は冒頭の写真の「みちくさの家」です。
こちらの建物はまるで旅館に来ているような落ち着いた空間でした。
きっとここに住んだら、俵屋以外の旅館には泊まれないでしょう(笑)
d0162979_12334950.jpg
d0162979_1234867.jpg



3件目は、小さな家。ネット会長の伊礼さん設計の家でした。
2世帯住宅ということでしたが、コンパクトにまとまった住まいで
心地よい空間が随所に散りばめられており、
シンプルなのに単純ではなく、引き込まれるような建物でした。



ベガハウスさんは外構、植栽などのランドスケープにもこだわっており、
参考になる部分がとても多かったです。
d0162979_1250254.jpg

d0162979_1254265.jpg
d0162979_12543964.jpg



2日間の鹿児島ツアー、あさひワークスではとても収穫の多いものとなりました。
参加した私と椎名、吉野、それぞれに感じたものがあったことでしょう。
今後、必ずこの収穫したものを仕事に活かしていきます。


今回、多くの建物を見学させていただいた「シンケンさん」「ベガハウスさん」、
また会長として企画していただきました伊礼さん、
事務局として運営くださいました塚本さん、
そして参加されたすべての工務店の皆様に心より感謝申し上げます。

本当に、本当にありがとうございました。


次回のツアーにも参加させていただければと思いますので、

今後ともよろしくお願い申し上げます。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_15272382.jpg

本日、東庄町で新居を建築予定のA様宅の地盤改良工事を行いました。

地盤改良工事は2日間に渡り行う予定ですが、本日は3層転圧工事です。

地盤調査の結果、表層から1.25mまでの深さにかなり弱い層があり、
そこを改良前に良く転圧し、柱状改良工事に備えます。

ただ単に、表層だけを転圧しても地盤は締まりませんので
弱い層をすべて掘り出し、何層にも分けて転圧していきます。


工事をしていただいたのは、青年会議所でとてもお世話になった司建設さんです。

司建設社長のT.H先輩はなぜか”鹿おじさん”と呼ばれています。
何故かは良く知りません。


それはさておき、司建設さんの仕事は完璧です。

      ↓写真を撮っているのがT.H先輩です。
d0162979_15273882.jpg

      T.H先輩、しっかり転圧しています。
d0162979_15274824.jpg



本日の3層転圧は無事完了しました。



金曜日に柱状改良工事を行います。



A様ご両親に工事に立会いいただきました。
誠にありがとうございました。



A様、本日の工事無事完了です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_10195349.jpg


昨日、相羽建設さんの本社にてドミノ研究会が行われました。

d0162979_10202980.jpg


今回は新建ハウジングの三浦さんを講師に迎え、

「住宅業界のこれからと木造ドミノ住宅の可能性」
についてお話しいただきました。

オープンに出来ない話も多く、ここには書けませんが

一番重要なのは経営者、スタッフすべての人が危機意識を持つことということでした。

d0162979_1020428.jpg



また、これからのドミノ研究会の活動の一つに
d0162979_10375371.jpg

が加わりました。

この活動は、消費エネルギーを1985年レベルまで戻していきましょうというものです。

具体的には現在の標準消費エネルギーを1/2まで落としていくというものです。

省エネは企業としての責任でもありますので
うちとしても積極的に取り組んでいきたいと思います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_1101083.jpg

あさひワークスの新しいロゴが完成しました。

この新しいロゴを使用して現場で使うイメージシートを作成しました。

デザインは吉野が作成。とてもいい感じです。
d0162979_1122524.jpg





徐々に
このロゴが地域に浸透していけばいいなぁ。。。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]