<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

本日K様邸は外壁(塗り壁部)の工事が行われ無事完了しました。

K様邸は外装工事に木部と塗り壁部があり、
本日すべての外装工事が完了です。

足場は11月1日に外れる予定です。

足場が取れ、建物の外観を見るのがとっても楽しみです。

d0162979_1841050.jpg



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_17512544.jpg

東庄町のA様邸は左官工事が行われています。

玄関部土間は黒い土間としました。
これがとっても渋い!!
d0162979_17514264.jpg

下の写真は勝手口部の土間です。
黒い土間は無垢材との相性ばっちりです。
d0162979_17515460.jpg


A様、本日は打合せありがとうございました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
昨日、相羽建設さん本社会議室にて「ドミノ研究会」が開催されました。
今回の議題は、
d0162979_1634013.jpg
d0162979_16341119.jpg

以上の2点。

”園路がつぐむ庭物語”とは相羽建設さんが府中のコンペに提出し、
見事トップ当選されたプレゼンです。

やはり環境に配慮された住宅が注目されているようです。

16棟のドミノ住宅がこれから府中に建設されます。


東京都は現在、
空き地などを住宅街とし長く暮らしてもらう場を提供するプロジェクトを
さまざまな場所で始めようとしています。
東村山でも200棟が完成しました。
(その内ドミノ住宅は25棟建設されました)

東大和市でも同様のコンペがあり、相羽さんもプレゼンしたようです。
発表は12月になるとのこと。

同様のプロジェクトで大手ハウスメーカー以外で当選しているのは
相羽建設さんだけなので、東大和も当選すると我々工務店にとってはとても心強いですね。


続いて半田雅俊さんより
「長寿命、高性能、低価格住宅の実践」の発表。


その中で日本の住宅がなぜ短寿命なのかというお話がありました。
(現在の住まいの寿命は、木造、非木造合わせて平均26年です)

そこには、構造の弱さの問題よりも「住みやすさへの配慮が」大分影響しているようです。
要するに設計に関するものです。


国が掲げる「スケルトン&インフィル」
ここにポイントがあります。

日本人の特性として
現在の家族構成に合わせた住まいへのこだわりを追及するというものがあります。

新築で建てた建物も30年後、50年後には
その時々の家族構成に合わせた住まいへと変化していきます。
要するにリフォーム工事が必要になるということです。

変則的な建物や、リフォームに不向きな工法で建てられたい住まいは
とても費用がかかります。

そうすると「リフォームで1500万円かけるなら、1800万円で新築にしたほうがいい」
という結論に達してしまう例がとても多いということでした。

スケルトン&インフィルの考え方でいくと、リフォームありきで間取りや構造を考えますので、
ここまでの費用はかかりません。

やはり長期スパンで考えた設計がこれからは重要になってきます。


とても勉強になりました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_1862462.jpg

旭市のS様邸では、塗装屋さんがバルコニーに使われる材料を塗装していました。
材料はレッドウッドという耐候性能で世界トップクラスの木材です。


キシラデコールという外部塗料を塗っています。
d0162979_1863486.jpg


明日ぐらいには塗り終わりそうです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_1756207.jpg

東庄町のA様邸では内装工事が行われています。

白い壁と無垢(杉)の構造材がとってもいい感じ。
杉にはクリアー塗装して風味が増しました。


内装工事をしてくれているのは、匝瑳市の新井装飾さん。
毎年欠かさず祇園祭に出席している祭り好きな職人さんです。
d0162979_17563429.jpg


1階部分は本日でほぼ終了。

明日からは2階に入っていきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
本日、東庄町A様邸と旭市K様邸にて
建具屋さんと打ち合わせを行いました。

現場にて大工さんが取り付けた枠材の寸法を正確に測り、
建具の大きさを決定させます。

d0162979_1735307.jpg
d0162979_17354378.jpg


建具屋さんは旭市の伊藤木工さんです。

真剣な表情で採寸しています。

建具の作成、よろしくお願いいたします。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_17471977.jpg

旭市K様邸の木部外壁工事が完了いたしました。
後は木部以外の塗り壁工事のみとなりました。

今月末には足場が外れ、全容が明らかに、、、
とは言ってもバルコニーは足場が取れた後の工事です。



K様邸は、2つ玄関ドアがありその一つには無垢の木を貼ります。

その木を私が塗装しています。
結構綺麗に塗れました(^^)
d0162979_17551989.jpg


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_18564090.jpg

本日、旭市S様邸はそよ風のダクト工事を行いました。

大工さんがきれいにダクトの穴を開けています。
d0162979_18565366.jpg

機械室のリターン口への接続も完了です。
d0162979_1857991.jpg


残すは電気工事のみとなりました。

完成が楽しみです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_14554632.jpg

東庄町A様邸の足場が外れました。

シャープな外観がついに解禁に!!

d0162979_14555731.jpg

左官屋さんが基礎の仕上げ工事を行っています。
刷毛引き仕上げとなります。
d0162979_14561346.jpg

内部では、大工さんが式台を鉋で仕上げていました。
d0162979_14562389.jpg


来週からは内装工事及び、外部の給排水工事が始まります。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
東庄町のA様邸の工事は順調に進んでいます。

A様邸は収納がとっても充実しています。
今回はその一部をご紹介します。

まずはこちら、2階の洗面脱衣室にある多目的収納です。
大きくはカウンター上部と下部に分かれ、上部はオープン、下部は扉付となります。
d0162979_17243548.jpg

洗面脱衣室はさらにウォークインクローゼットもあります。
d0162979_17244983.jpg

そのため各部屋にクローゼットはありません。
バルコニーにすぐ出れる動線となっていますので、
洗濯物を干すのもしまうのも楽です。

こちらは本棚、壁の厚みを利用して作成しました。
d0162979_17352644.jpg

あっ、棚はこれから施工します。
奥行きが13センチと単行本に限られてしまいますが1000冊以上は入ります。
本をたくさん持っているA様にぴったりです。

その他に奥様のためのスペースであるスキップフロアや
リビング脇の3帖のタタミコナー、
パントリー部、
土間部などにも目的に応じた収納を完備しますがこちらの施工はこれからです。


d0162979_17253233.jpg
d0162979_17254383.jpg

外部工事も大分進んできました。
2週間後には足場が外れる予定です。

また木工事もあと2週間ほどで終了予定です。

A様、工事はとても順調に進んでいますよ(^^)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]