<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0162979_1710530.jpg

以前私が担当させていただいた住まいが地震の影響で
クロスによれなどが出来てしまったので、内装屋さんと補修に伺いました。

d0162979_17135654.jpg


この建物は築5年の総タイル張りの建物ですが、
この住まいで暮らすK様がとてもきれいに使っていて築年数を感じさせない建物です。


K様、本日は立会いいただきありがとうございました


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
本日、匝瑳市で建築予定のお客様と入居様宅見学をするため同行させていただきました。

私が案内するのではなく、実際に住まれている入居者様が説明して下さいました。

入居者様が実際に説明することで、
・どのような経緯で仕上げが決まったのか
・このスペースはどう使用するか
などがとてもよく分かります。


約1時間半ほどいろいろとお話していただき、良かった部分、悪かった部分などを
生の声で聞けてとても参考になったとのことでした。


本日、見学にお付き合いいただいたS様、ありがとうございました。

また、お時間を取っていただき熱心に説明いただいたA様、誠にありがとうございました。


あさひワークスでは入居宅見学、施工途中現場の見学を随時募集中です。
お気軽にご連絡下さい。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
旭市に素敵なもんじゃ焼き屋さんが誕生しました。
その名も「Mosh」(モッシュ)
たくさん輸入ビールを取り揃えてあり、お酒が好きな人にもおススメです。
d0162979_18241583.jpg
d0162979_18243173.jpg

d0162979_18255526.jpg
d0162979_182667.jpg

オーナーご夫婦
d0162979_18261591.jpg


営業時間は16:30~23:00 
※日曜定休です。

住所:千葉県旭市ニ1681 
TEL:0479-75-4787


mapd0162979_10152953.gif













おススメですので、皆さま是非一度行ってみて下さい。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
ヤング係数という言葉を聞いたことがありますか?

ヤング係数とは建築材などの強度を示すひとつの指標です。


ただし、ヤング係数が大きいからといって必ずしも強いとは限りません。

木材の場合ですが、
杉、桧、松などでの同じヤング係数の場合でも、実際の強度は違います。


一般的に使われる1階と2階の間に使われる梁の材料ですが、
集成材、米松、または杉などが多いのではないでしょうか。


我が社で採用する紀州杉、
紀州杉 ヤング係数 90(あさひワークス標準)
米松  ヤング係数 110(無垢材を採用する会社で多いパターン)
集成材 ヤング係数 95(集成材を使用する会社の例)

以上のときの、「圧縮」「引張り」「曲げ」の強度を比べてみましょう。
数値が高いほど高強度となります。


まずは、「圧縮」
(木材を垂直方向に加圧したときの値)
紀州杉 28.2N/mm2
米松  24.6N/mm2
集成材 25.8N/mm2


次に「引張り」
(木材を両端から引っ張ったときの値)
紀州杉 21.0N/mm2
米松  18.6N/mm2
集成材 22.8N/mm2


最後に「曲げ」
(木材の曲げ、たわみ量をしめす値)
紀州杉 34.8N/mm2
米松  30.6N/mm2
集成材 31.2N/mm2


ばくぜんと、杉より松、松より集成材が強いと思っている人が多いのではないかと思うのですが、
実際の数値で比べたときにこのような違いがあります。

強度という視点で材料を比べることも重要です。



※ただし、ヤング係数未表示の無垢材ですと数値は全然違ってきますので注意が必要です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
1月21日、22日と旭市萬歳にて行われた構造現場見学会、
あいにくの雨の中でしたが、傘をさしながらも多数のお客様が見学にいらしてくれました。

当日は山長商店さんも案内に協力していただきました。

d0162979_183264.jpg
d0162979_1832946.jpg

  ↑ ↑ ↑ うちの担当をしてもらっている「小原さん」が丁寧に説明中


やはり構造材に使う材料のことは皆さん気になる様子。


構造材に対する個別説明も行っております。
お気軽にご連絡下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
明日、明後日の構造見学会ですが、雨天決行いたします。

お足もとの悪い中ではありますが、ご来場お待ち申し上げます。
d0162979_16172796.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
4年半前に家を建てられた方から借り換えの相談があり伺ってきました。


結論からすると借り換えた方が得になることが分かりました。


借り換えで大事なことは、現在の残債務と残期間、金利の把握です。
現在の自己資金、家族構成などを考慮し、お客様に一番合った商品で借り換える。
当然ですが、試算してメリットが無い場合は借り換える必要がありません。


ファイナンシャルプランナーのOさんと一緒に伺ったのですが、
あとはどこの銀行のどの商品するかをお客様と決定し、
審査に持ち込むこととなります。

何点かピックアップし、次回ご提示することになりました。

いいご提案できるようしっかり比較表などを作成します。




1000万円以上の残債務がある方は一度試算したほうがいいと思います。
月々の支払いが1万円以上楽になる場合が多いですよ。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
3.11以降、自然エネルギーを利用した住まいづくりの注目度がさらに上がっています。

具体的な例をあげると、
・太陽熱利用システム
・太陽光発電システム
・地熱利用システム
・風力発電
などがあります。

これから住まいづくりを検討中という方は、
これらを利用するのかを考えるのではないでしょうか。

ただ、上記システムはメリット、デメリットなども考慮して判断する必要があります。


太陽熱利用システム
 このシステムは、太陽の熱を利用し建物内を暖めるというもの。
d0162979_10432586.jpg
 
 冬でも屋根の温度は天気が良ければ50℃~60℃ぐらいになります。
 その熱を1階床下に取り入れ室内を暖めるという方法です。
 
 夏場は屋根の温度はさらに上がり、80℃前後になります。
 その熱が室内を暖めてしまいます。
 太陽熱利用システムの場合、
 その熱をダイレクトに屋外に排出し熱の影響を最小限に留めます。
 
 ただし、基礎形状などの考慮も必要ですので
 リフォーム工事で取り込むのは非常に高価になるため不向きといえます。
 新築に適したシステムです。
 また、曇ったり雨や雪の日には屋根温度は上がりませんので、
 補助的にエアコンなどを使う必要があります。

 我が社では環境創機さんの「そよ風」を採用しています。
 価格は130万円~150万円が目安です。
 

太陽光発電システム
 こちらは特に説明の必要なないほどメジャーなものですよね。
d0162979_10541749.jpg

 太陽の光を利用し、電気を発電させます。

 買電価格がひとつのポイントとなります。
 現在は42円/kwですが、現在下がる方向なのでそのあたりも見極めが必要です。

 3kw以上は載せたほうがいいと一般的に言われています。
 1kwあたり55万円前後の価格帯のものが多いので200万円くらいは設置費用がかかります。
 新築、リフォームどちらにも適しています。


地熱利用システム
 地中5m前後での年間通しての地中温度は15℃前後といわれています。

 その熱を利用し、室内を冬暖かく、夏涼しくします。
 天候に左右されないのが特徴でとても安定したシステムです。
d0162979_116963.png

 ただし、地中熱を利用するためシステムが地中に埋め込まれます。
 メンテナンスに関してはよく理解したほうがよいでしょう。
 (こちらに関しては利用方法が何種類かあるため価格の目安は控えます)
 こちらは新築に適しています。


風力発電
 銚子市や神栖市の海によく立っているシステムですが、
d0162979_1122566.jpg

 住まいで利用するまではまだ先といえそうです。






このように一例をあげましたが、いろいろな自然エネルギーがあります。
あさひワークスではパッシブハウスを推奨しています。

なにか、ひとつ自分の生活スタイル、立地環境に合ったものを利用してみてはいかがでしょう。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
木造の住まいについて私(市東)の思ったことたまに綴ってみたいと思います。


今回は「木造の家は安全?」(衝撃編)です。

あまり違いを確認したことが無いかもしれませんが、
木の家は衝撃に対して人を守ってくれます。

・鉄筋コンクリート造
・鉄骨造
・木造

この異なる3つの工法の建物で、床の上で足踏みしてみましょう。
ゆかの粘りは驚くほど違います。

お子様は家の中をよく走り、そしてよく転びます。
そのときにお子様の転んだ時の衝撃を
・はね返す方がいいのか?
・吸収してくれたほうがいいのか?

大げさに言うと、マットの上で転ぶのとアスファルトで転ぶのでは全く違いますよね。

ひとつ参考になる表がありますのでご覧下さい。
d0162979_15592818.gif

この表は、ガラス玉を畳や大理石などに落としたときに
何センチまで割れないかというものです。



衝撃に対してどのように家が自分を守ってくれるのか。

工法によってもずいぶん違います。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
今月の1月21日(土)22日(日)に旭市萬歳N様邸にて構造現場見学会を行います。

構造見学会ですので、しっかり構造を見ていただければと考えています。
d0162979_17185597.jpg

d0162979_17202279.jpg


N様邸の構造材の特徴は、、、

・樹齢50年以上の杉材
   (一般的には30年程度のものがほとんど)

・国産材でありながらJAS認定されている
   (国産材で桁・梁がJAS認定されたのものはほとんどありません)

・産地証明されている
   (原産地表示はこれからの基本です)

その他にも見所満載ですので詳しくは現地にて。


また、今回の見学会は日本一の品質を誇る材木屋「山長商店」さんと協働のイベントとなります。

是非ともご見学にいらして下さい。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]