昨日、旭市で長期優良住宅を建築中のS様邸の土台敷きが行われました。

棟梁が土台にボルトに合わせ穴をあけています。
d0162979_13343521.jpg

こちらは気密用基礎パッキンです。
d0162979_13354142.jpg

これは防鼠材。字のごとく鼠等の侵入を防ぎます。
d0162979_1336160.jpg

作業はほぼ終わり。あとは清掃です。
d0162979_13365327.jpg

こちらは今日の画像。すっかりきれいになりました。
d0162979_1337517.jpg


東京電力さんが電柱の移設作業をしています。
電柱自体の所有者はNTTさんなので使用しないほうの電柱は後日撤去します。
d0162979_13371652.jpg





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
旭市で長期優良住宅を建築中のS様邸の基礎工事が完了いたしました。

前回、配筋検査の状況まで見ていただきましたのでその後の工程を含めてご報告いたします。


配筋検査合格後、コンクリートを打設いたしました。
d0162979_14395611.jpg

打設後、レバラーという水平を保つためのコンクリートを流します。
基礎屋さんがレベラーを水と調合中。
d0162979_14402311.jpg

型枠撤去。
作業終了後、敷地を整地しています。
d0162979_14403531.jpg

基礎完了。
d0162979_14404948.jpg

S様、工程通り基礎工事完了いたしました。
今後の予定は8日土台引き、12日上棟です。

天気予報では上棟日は天気がよさそうなのできっと晴れるでしょう^^
楽しみにお待ちください。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
d0162979_1145723.jpg

昨日、東京池袋にて「小さな家。ネット」
キックオフミーティングが行われました。
あさひワークス市東、椎名も参加させていただきました。

まず、「小さな家。ネット」会長である建築家の伊礼智さん
これまでの「小さな家。」の歩みの説明です。

d0162979_20232615.jpg

「小さな家。」の歩みは、10年前までさかのぼります。
相羽建設さんとのソーラータウン久米川で始まりでした。
そこで伊礼さんは建築家としてはご法度とされてきた「設計の標準化」に挑戦します。
「プレタポルテの家」=「i-works」がここから始まりました。
その運動は、「東京町屋」へとつながりさまざまな住まいを世に送り出しました。

d0162979_1245537.jpg

相羽建設さんのモデルハウスもその作品のひとつです。
ほかにもすばらしい作品集があります。


次に三菱商事建材の塩地部長による「マーケットインによる国産材普及計画」
プレカット会社が今までの住宅業界の縁の下を支えてきたという話は非常に説得力がありました。



続いて、新建ハウジング三浦編集長司会のもと
伊礼智さんとシンケン迫社長のビック対談が行われました。
d0162979_202449100.jpg

d0162979_2025650.jpg

シンケンさんは業界的には「日本NO.1工務店」と呼ばれている会社です。
なにがNO.1なのかといと棟数や売上ではありません。
作品のすばらしさです。
お客様の来場数は年間4万人とこの数字も驚異的なのですが、
そのほかに工務店経営者の見学は数えきれません。

建築業界に影響力を持った会社がこぞって見学し、「シンケンスタイル」を体感しに行きます。

その迫さんと伊礼さんにさまざまな質問を。

・「シンケンスタイル」とはどんなスタイルか?
・設計で大事にしていることは?
・「かっこいい家」と「いい家」の違いは?
・どうすれば設計がうまくなれるか?
・設計力=経営力なのか?

などの非常に興味深い質問が多数出ていました。


質問のほかに三浦編集長から迫さんはアップルのCEO「スティーブ・ジョブズ」に似ている。
という話があり、具体的な考え方をスティーブジョブズ語録ということで紹介。
d0162979_12264524.jpg
d0162979_1227054.jpg
d0162979_12271824.jpg
d0162979_1227472.jpg
d0162979_1228238.jpg
d0162979_12281553.jpg


そして、最後にこれからの工務店の方向性の確認ということで、
d0162979_12321952.jpg

なるほどぉ。参考にさせていただきます。





これからの「小さな家。ネット」期待できます^^



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
本日、朝から旭市で増築を計画されてるお客様のところへ
電気屋さんと設備屋さんと一緒に現場調査に行ってきました。

既存の配管、配線などを利用しながらの工事ですので
図面だけではどうしても伝わらない部分がありますので必ず現地調査を行います。

d0162979_11391814.jpg
d0162979_11392629.jpg

また、増築となると敷地の影響も当然出てきます。
植木などの位置もしっかり把握しなければなりません。

d0162979_11413251.jpg


内容は、
・水廻りを増築部分に新設する
・現在の住まいからバリアフリーとする
・特にお風呂は使い勝手のいいものとする

ベストな提案をさせていただきますので楽しみにお待ちください。
本日は立会いいただき誠にありがとうございました。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
本日、8時30分に設備屋さんと待ち合わせし年明けから始まる現場の
浄化槽の位置確認に行ってきました。

その後、補助金の件を確認するため役所へ
d0162979_18431756.jpg
左の写真は東庄町役場です。

平成22年度は東庄町では、
新設、転換ともに浄化槽の補助金が出ます。
ただし、限度枠が決まっていいるので
100%出るとは言い切れませんが。

具体的なお話を
担当者の方とさせていただきました。




お昼からは旭市で年明けから着工予定の現場で地盤調査の立会いをさせていただきました。
建築確認申請は12月中旬提出予定です。
d0162979_18504021.jpg

途中お忙しい中、お客さまも20分ほど立会いいただき、誠にありがとうございました。
5ポイント調査しました。
d0162979_18511843.jpg

立会いしていた状況では、良好な地盤という印象でした。
解析結果が出ましたら、ご報告いたします。



PS
あさひワークスでは、建築地の地盤に不安のあるお客様に
無料地盤調査を実施しております。

お気軽にお問い合わせください。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
                                 リンク
                              木造ドミノ住宅
                              小さな家。計画
                       千葉県東総地区で建てる木造ドミノ住宅
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]